« 第5回ギバーズチャリティセミナー | トップページ | 本気になれば人生は変わる »

2009年3月25日 (水)

NLP ~体感覚~

こんばんは。

粂 顕耀(くめたかあき)です。

 

今日は、青山ルチルでの個人セッションでした。

 

体感覚についてお話する機会があり

NLPを学んだ当初を思い出しました。

 

NLP(Neuro Linguistic Programming)とは日本語で

神経言語プログラミングと訳します。

 

神経(人間の5感覚)と言語学を組み合わせた心理学です。

 

NLPを学び始めたとき

まず、人間の5感覚を意識することから始まります。

 

普段、無意識に使っている5感覚を意識して使と

情報量の多さに疲れたことを思い出します。

 

NLPでは5感覚を3つにまとめ

それを代表システムと呼びます。

 

 ◎視覚

  →映像により物事を記憶している。

 ◎聴覚

  →論理的思考能力が高く、言葉や声で記憶をしている。

 ◎体感覚(触覚、嗅覚、味覚)

  →感情・体感で記憶をしている。

 

人にはそれぞれ、得意な代表システムがあり

その代表システムが異なることによりミスマッチな

コミュニケーションをしてしまいます。

 

視覚が強い人が聴覚が強い人に説明するときに

視覚が強い人は絵を多様して説明しますが

聴覚が強い人には絵を見せられるより

論理的な説明を求めるため伝わりにくい。

 

くめたかあきの得意な代表システムは体感覚です。

 

見たもの、聴いたものから

湧き上がってきた感情で物事を記憶しています

 

最近、この体感覚は感情ではなく

エネルギー(波動)を感じているのでは?と思っています。

 

人の会話の波動、その場所の波動など

波動を感じることで感情が生まれている気がしています。

 

それを活用してクライアントの発している波動を

感じてカウンセリングをしています。

 

クライアントの言葉を聴いて、クライアントの表情を見て

そして、クライアントから伝わってくる波動をしっかり感じ取る。

 

これが、くめたかあきの個人セッションの特徴でしょう。

 

この感じることを通して

意識と潜在意識の衝突がわかるのだと思います。

 

あなたの意識と潜在意識の架け橋となって

意識と潜在意識が共に協力して日々の生活を過ごせるように

サポートさせていただきます。

 

次回の個人セッショは、3月30日(月)青山ルチルです。

ご予約・お問い合わせはこちら

 青山ルチル 03-5766-8227

 

どうぞ、お待ちしております。

 

今日も最後までお付き合いありがとうございました。

それでは、また~

 

 

 

|

« 第5回ギバーズチャリティセミナー | トップページ | 本気になれば人生は変わる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第5回ギバーズチャリティセミナー | トップページ | 本気になれば人生は変わる »