« MISTY4月号に | トップページ | 迎賓館赤坂離宮 »

2009年3月10日 (火)

悩みのメカニズム

こんばんは。

粂 顕耀(くめたかあき)です。

 

自分が病んだ経験と

心理カウンセリングをしてきた経験を踏まえて

悩みにはメカニズムがあると思いました。

 

どんなメカニズムかというと

それは、『受取り方』というメカニズムがあるということです。

 

現象には意味はないこと。

その現象をどう意味づけしたか、どう解釈したかで

悩みになったり、嬉しさになったりしているのではないか。

 

現象の『受取り方』が悩みを引き起こしているのではないのか?

と考えるようになりました。

 

自分自身が引きこもり状態から脱出できた

きっかけは、この『受取り方』に気づいて

自分と向き合い 相手のせいではなく 相手を変えるのではなく

自分の『受取り方』を変えて行く決意をしたからです。

 

このメカニズムは論理療法という考え方が基になっています。

 

誕生数秘学は、この『受取り方』を修正するには最適であると実感して

個人セッションに取り入れています。

 

誕生数秘学という統計学を活かして

自分自身の得意分野、本質、苦手分野を知り

そして、自分自身と相手とは違う価値観を持っていることに気づくことができます。

  

ヒプノセラピーも

この『受取り方』を修正するには最適であると実感しました。

 

過去生催眠で、自分とは異なる人生を体験して

亡くなる場面も体験して、その人生で学んだことや気づきを得られます。

そして、過去生を通して学んだことを

今生にどのように活かすのかを確認することができます。

そのとき『受取り方』が変わるのです。

 

これからもあなたが『受取り方』というものに

気づき、悩みから解消できるような

きっかけを作っていくことに専念していきます。

 

そのために

くめたかあきは、

『受取り方』コーディネーターという肩書きで

活動させていただいています。

 

個人セッション、セミナー、出版、そしてこのブログなどを通じて

発信していきたいと思います。

 

今日は想いを語りたい気分のくめたかあきでした。

 

今日も最後までお付き合いありがとうございます。

それでは、また~

 

 

 

|

« MISTY4月号に | トップページ | 迎賓館赤坂離宮 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MISTY4月号に | トップページ | 迎賓館赤坂離宮 »